スポーツパフォーマンス研究カンファレンス(SPERC)

スポーツパフォーマンス研究を推進する⼀環として、SPERCを開催しております。
SPERCは、実践的な研究を進めるために、パフォーマンス向上に関する取り組み、アイディアを
共有し、論⽂作成までつなげていくよう前向きに進めているものです。

開催日発表タイトル発表者
第280回2022/7/21高校女子バスケットボールにおける高身長選手を有するチームに対する低身長チームのディフェンスの指導事例前村 かおり
第279回2022/7/14運動観察力を習得するステップの構想:発表者自身の動きを観察・分析できるようになった事例を手がかりにして田川 浩子
第278回2022/7/7スプリント走の加速局面における身長比の目標ステップ長を活用したスプリントパフォーマンスの改善事例金高 宏文
第277回2022/6/30伝統武道の基本動作を活用した運動プログラム開発に向けた基礎的研究竹中 健太郎
下川 美佳
第276回2022/6/23体育における共生を考える栫 ちか子
第275回2022/6/16ボート競技における選手育成のヒントを探るー1名の選手に着目した事例的な検討ー榮樂 洋光
第274回2022/6/9私が考える「実践研究」のポイント:科学的探求における3つの段階を意識すること金高 宏文
第273回2022/6/2テニスにおけるゲームパフォーマンス分析を活用したコーチングの実践-競技力の低い高校生テニス選手を対象として-柏木 涼吾
第272回2022/5/26実践者が書く(書ける)事例研究ー武道(剣道)の研究活動からの私見ー竹中 健太郎
第271回2022/5/19大学ウィンドサーフィン競技者の練習状況に関する調査研究笹子 悠歩
第270回2022/5/12『さらに正確な動作を目指すトレーニングのアイディア』 ~位置をマークして強く意識 他競技への応用~前田 明
第269回2022/4/28ブロックアウトの技術指導の経験から得られた新たな課題の解決に向けて坂中 美郷
第268回2022/4/21ストリートダンス指導における伝達方法の違いが動作習得過程に及ぼす影響栫 ちか子
第267回2022/4/14「見える化」と「見る」こと髙橋 仁大
第266回2022/4/7エビデンスレベルの表をもとに考える実践研究論文の執筆・査読・閲読のリテラシー山本 正嘉
第265回2022/2/3体育系大学新入生におけるスポーツ傷害予防のため動作評価に関する研究森 実由樹
第264回2022/1/27あらためて球技を対象とした実践研究のあり方を考える髙橋 仁大
第263回2022/1/20自転車競技トラック中距離ナショナルチームにおけるコンディションのモニタリングシステムの構築とそれを活用したトレーニング効果の検証‐ペダリングパワーのモニタリングとパフォーマンスの関係に関する事例-橋本 直
第262回2022/1/13ソフトテニス指導者の着眼点について―熟練の指導者は選手のどこを見て課題を設定しているか―松江 拓
第261回2021/12/23TASSプロジェクト:バレーボールの競技力向上のため,慣性センサを用いた事例報告沼田 薫樹
第260回2021/12/16自転車競技における競技力向上のためのアプローチ:コントロールテストを活用した指導事例報告山口 大貴
第259回2021/12/9「観察力を磨く」をテーマとした授業報告と,コーチデベロッパー講習会の報告成田 健造
第258回2021/11/25コーチングの失敗事例から論文作成を考える〜競技成績低迷と敗戦の原因を題材に〜竹中 健太郎
第257回2021/11/11事例研究の書き方・まとめ方:看護研究で迷わないための超入門講座から金高 宏文
第256回2021/11/4大学サッカー選手の競技力向上に関する研究−守備戦術に着目して−西園 聡史
第255回2021/10/28国際競技力の分析と動作技能習得のための評価基準作成についての研究大澤 啓亮
第254回2021/10/14一つの事例研究をきっかけとした研究の発展:剣道における踵痛の改善に関する研究について竹中 健太郎
下川 美佳
第253回2021/10/7スポーツパフォーマンス向上のための適切な技術課題の設定について考える:大学入学後に低迷し,再起した三段跳選手の事例より金高 宏文
第252回2021/8/5実践者や指導者の「実践知の語り」の研究を考える:為末大氏のYouTube映像から金高 宏文
第251回2021/7/29トラッキングシステムを用いたコース別打撃評価システムの応用佐藤 伸之
第250回2021/7/15セーリング競技におけるハイクアウト継続時間を向上させるための取り組み笹子 悠歩
榮樂 洋光
第249回2021/7/8男子体操競技のオリンピックを目指したコーチング村田 憲亮
第248回2021/7/1実技指導における運動観察力(診断力)を高めるための教材を考える金高 宏文
第247回2021/6/24⒈長期的柔道実践者の健康状態 ⒉柔道療育について小崎 亮輔
第246回2021/6/17第7回日本スポーツパフォーマンス学会大会 
第245回2021/6/10アスリートの鉄欠乏の現状
-研究と社会実装の循環を目指した取り組み例-
長島 未央子
第244回2021/6/3陸上競技・跳躍選手におけるアキレス腱周囲の痛みへの対処法の検討:1年間に渡って痛みが治まらない事例古川 由季
第243回2021/5/27バスケットボール競技におけるアナリスト評価のためのルーブリック作成-大学女子チームにおける実践事例-横山 茜理
第242回2021/5/20不安に対する認知の仕方がパフォーマンス発揮に及ぼす影響阿比 留萌
第241回2021/5/13スポーツ科学研究におけるMATLABの活用和田 智仁
第240回2021/5/6現象学を活用した現場研究の進め方金高 宏文
第239回2021/4/22剣道におけるコーチング下川 美佳
第238回2021/4/15本学の特色を生かした現場研究の可能性とその実際山本 正嘉
第237回2021/2/4コロナ禍で掴んだインカレ優勝の軌跡濱田 幸二
坂中 美郷
沼田 薫樹
第236回2021/1/28大学生バスケットボール選手における戦術選択の変化に関する研究-選手自身によるゲームパフォーマンス分析の知識介入について-横山茜理
第235回2021/1/21エンドユーザーとして考える統計とスプリント研究永原隆
第234回2021/1/14先人の実践知と現代剣道におけるコーチング竹中健太郎
第233回2020/12/24トラッキングシステムの活用事例鈴木智晴
第232回2020/12/17私のコーチング萬久博敏
第231回2020/12/10プロサッカーチームのサポートに関する報告甲斐智大
第230回2020/12/3日常のトレーニングデータの可視化によるコーチングの事例中村夏実
第229回2020/11/26バレーボールのゲームパフォーマンスの達成度評価沼田薫樹
第228回2020/11/12スタンドティーを用いた苦手改善トレーニングが打球速度に及ぼす影響佐藤伸之
第227回2020/11/5動作変更や練習手段選択の確信度を高めるための50mフォースプレートシステムの活用例とその課題:棒高跳とスキップ運動の事例を手がかりに青柳唯
田中勇悟
金高宏文
第226回2020/10/29コーチング事例―大学女子走幅跳競技者の4年間―小森大輔
第225回2020/10/22TASSプロジェクト「競技力向上のためのICTサポート事業-クラウドを用いた映像共有とゲーム分析-」からの報告髙橋仁大
第224回2020/10/15足底圧センサーを使った研究を考えませんか:足底圧センサーの紹介と実演金高宏文
第223回2020/10/8運動のコツやカンの可視化:予感と直感を手がかりにして金高宏文
第222回2020/7/31大学女子バスケットボール選手が自分自身でトレーニングメニューを考えることができるようになるための取り組み事例小原侑己
第221回2020/7/30年間活動報告を 実践研究論文にするには濱田幸二
第220回2020/7/16女子棒高跳競技者における競技力向上の取り組み:記録向上要因を手がかりにしたコツ等の発見過程を中心に青柳唯
第219回2020/7/9Functional Movement Screenに基いたトレーナー介入が体育系女子大学生のセルフコンディショニングに与える影響森実由樹
第218回2020/7/2私が水泳に関してやってきたこと、やっていきたいこと~水泳中の抵抗力に着目して~成田健造
第217回2020/6/25安全で効果的な柔道授業を目指した実小澤雄二
第216回2020/6/18バスケットボールにおけるスティールのカン指導から学んだ指導実践知:女子大学選手に対する2年目の指導の取り組みから北村麻衣
第215回2020/6/11SP研究における統計処理の現状と提言沼田薫樹
第214回2020/6/4大学女子バスケットボール選手における直径を狭めたリングを用いた長期のフリースロートレーニングがフリースローのパフォーマンスに及ぼす影響三浦健
第213回2020/5/28大学舞踊教育における「舞踊創作デザインシート」の開発小島亜希子
第212回2020/5/21カヌースプリント選手の骨密度に関する研究中村夏実
第211回2020/5/14実践現場で個別性を扱うための「第2種の科学」の提案(その2)~研究成果の評価(査読)にあたり参考となる考え方~山本正嘉
第210回2020/5/7事例研究の書き方のヒント:OODAループとPDCAサイクルの活用から・実践研究における論文種別の整理と査読のあり方の提案金高宏文
第209回2020/4/30コーチング事例を実践研究にするために髙橋仁大
第208回2020/4/16実践現場において個別性を扱うための「第2種の科学」の提案山本正嘉
第207回2020/1/30スポーツパフォーマンス研究にふさわしい論文とは:editorial2020に向けて髙橋仁大
第206回2020/1/23スプリント走における補助運動とモデルストライドを活用した技術練習の有効性:博士論文(論文博士)の作成の方向性金高宏文
第205回2020/1/16ICTを活用したサッカー選手の基礎体力トレーニングの指導事例~持久力・筋力・切り返し能力の向上を目的とした段階的な取り組み~小原侑己
第204回2020/1/9(仮)Functional movement Screenに基づいたトレーナー介入が体育系女子大学生のセルフコンディショニングにあたえる影響森実由樹
第203回2019/12/19速度ベクトルを用いたサッカー選手の試合中における方向転換の定量甲斐智大
第202回2019/12/12JSPO「コーチデベロッパー養成講習会」に参加して村上俊祐
第201回2019/12/5創作プロセスに着目した指導教材「舞踊創作デザインシート」の開発小島亜希子
第200回2019/11/28セーリング競技におけるレーザーラジアル級国内トップ選手の風速別速度カーブ榮樂洋光
第199回2019/11/14テニスのゲームにおいてラリー数の違いがサービスに及ぼす影響柏木涼吾
第198回2019/11/7主体的に行動できる大学スポーツ選手を育成するための評価法と指導法に関する研究~バスケットボール選手を対象として~小原侑己
第197回2019/10/24スピードスケート選手が体力・身体組成を改善した1ヶ月間の取り組み事例山口大貴
第196回2019/10/17シュートの軌道を観るトレーニングが3Pシュート成功率に及ぼす影響~スマートフォンを用いたトレーニングのアイディア~前田明
第195回2019/10/10ブラインドスプリンターに関する事例研究永原隆
第194回2019/10/3事例研究の知見を活用した事例研究金高宏文
第193回2019/8/1登山を安全かつ健康的に実施するための運動処方と指導法に関する研究笹子悠歩
第192回2019/7/25スポーツ用自転車におけるペダリング技法の可視化と技能を改善するための指導方法に関する研究山口大貴
第191回2019/7/18岐阜県でのアスリート科学サポートの事例本嶋良恵
第190回2019/7/11テニスにおけるサービスのパフォーマンス向上に向けた取り組みとその効果髙橋仁大
第189回2019/6/20テニスのグラウンドストローク評価テストの作成(仮)岩永信哉
第188回2019/6/13ソフトテニスにおけるレシーバーの視覚探索と打球コースの予測に関する研究松江拓
第187回2019/6/6外部コーチとして女子中学生走高跳競技者の踏切動作指導から得た実践知とその検証 
(スポーツパフォーマンス研究初学者の取組:スポーツ実践を基にした経験知の論述とその客観的な検証)
田中勇悟
第186回2019/5/30スポーツ指導者コンピテンシーテスト(SCCOT)によるコーチング行動・判断力の評価とその発達順序の検討近藤亮介
第185回2019/5/231.NCAAの組織及び実態について−留学経験から
2.バスケットボールにおけるウォールアップに関する研究
野村慧介
第184回2019/5/16登山を安全かつ健康的に実施するための運動処方と指導法に関する研究笹子悠歩
第183回2019/5/9シャッターゴーグルを用いた速球を見るトレーニングが野球のバントパフォーマンスに及ぼす影響~トレーニングの失敗事例を含んだ内容をどのようにまとめるか~前田明
第182回2019/4/25スポーツ用自転車におけるペダリング技能の可視化(その2):ペダリングの安定性を可視化する山口大貴
第181回2019/4/18運動意識の発生分析から得られる実践知の活用に関する研究田川浩子
第180回2019/4/11実践研究論文の書き方山本正嘉
髙橋仁大
金高宏文
第179回2019/1/31全日本選手権U23ロードレースで優勝した徐選手が競技力向上のきっかけをつかんだ運動習得方法中井彩子
山口大貴
第178回2019/1/24科学的コンディショニングに資するセルフチェックシステムの提案福永哲夫
第177回2019/1/17バレーボールゲームにおける評価指標の達成基準について沼田薫樹
第176回2019/1/10実践現場の知を可視化する(2):事例報告とアイデアの具体的な書き方金高宏文
第175回2018/12/20実践現場の知を可視化する:実践事例と経験知の可視化を考える金高宏文
第174回2018/12/13柔道の大外刈に対応する片手打ち後ろ受け身の効果濱田初幸
第173回2018/11/29スポーツパフォーマンス研究への投稿・査読にあたっての心構えに関する私論:編集委員長からのメッセージ髙橋仁大
第172回2018/11/22スポーツ用の自転車における高度なペダリング技術に関する研究:ペダル荷重を可視化する山口大貴
第171回2018/11/15日本トップテニス選手のグラウンドストロークにおける打球データ分析
-コースとポジションの違いに注目して-
村上俊祐
第170回2018/11/8慣性センサを用いた下肢関節屈曲テスト永原隆
第169回2018/11/1登山を安全かつ健康的に実施するための運動処方と指導法に関する研究笹子悠歩
第168回2018/10/25短距離スウィッシュシュートが3ポイントシュートパフォーマンスに及ぼす影響小林愛実
第167回2018/10/18テニスサーブにおけるヘッドスピード獲得のメカニズムおよび球種の打ち分けに伴うスイング動作の変化村田宗紀
第166回2018/10/11立ち五段跳びにおける技能ステージの評価とその跳躍特性近藤亮介
第165回2018/10/4スポーツ用の自転車における高度なペダリング技術の指導に関する研究山口大貴
第164回2018/7/19中長距離走のランニング技術の測定・評価法の構築~鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス研究センターを活用して~松村勲
第163回2018/7/12登山者の身のこなしを改善するための「登山体操」の開発栫ちか子
第162回2018/7/5体操競技男子(ゆか)のルール改正と演技構成の検討 -トップ選手を対象として-村田憲亮
第161回2018/6/28せ―リング競技におけるテキスト作成~指導マニュアル,選手のための技術情報提供 模索中~榮樂洋光
第160回2018/6/21打者の能力を評価する~新指標確立とフィードバックシートの作成~鈴木智晴
第159回2018/6/14競泳の長距離種目におけるキック動作の違いと手部の推進力との関係岩下幸平
第158回2018/6/7バレーボールにおけるゲームパフォーマンスの達成度評価沼田薫樹
第157回2018/5/31義足スプリンター(T44)に関する話題松尾彰文
第156回2018/5/29立五段跳における跳躍パフォーマンスの改善に関する研究:予備実験からみた改善方略の検討宮下菜央
第155回2018/5/24大学サッカー選手におけるシーズン時の物理的(外的)負荷と生理的(内的)負荷との関係森永浩嗣
第154回2018/5/17大学女子バスケットボールにおけるチームビルディングの事例分析:コーチング開始から全日本大学バスケットボール選手権大会ベスト4までの5年間の取組を振り返って木葉一総
第153回2018/5/10指導者に対するインタビューデータの活用~自己調整能力を高めるためには~藤井雅文
第152回2018/4/26近年のスポーツパフォーマンス研究法の例永原 隆
第151回2018/4/19長距離走選手の走フォームを評価する「主観的評価シート」の可能性田中耕作
第150回2018/4/12ソーシャルネットワークサービスを活用した共同(相互指導)コーチングの可能性:自転車競技におけるスポーツサークルのコーチング事例より山口大貴
  ダンスの動き『メリハリ』とは何か―リズム系ダンスの動きの速度・加速度から探る-栫ちか子
第149回2018/2/1剣道における踏み込みの音と力について下川美佳
第148回2018/1/25バスケットボールにおけるオフェンスリバウンド参加人数に関する研究野村慧介
第147回2018/1/18体重免荷トレッドミルにおける走行時の体重免荷率と足底圧力との関係 ~大学女子長距離競技者を対象とした場合~西崎魁斗
第146回2018/1/11投球パフォーマンスにおけるフィードバックシートの有効性水谷未来
第145回2017/12/21剣道の面打撃に関する実践研究高礒諒大 
第144回2017/12/14大学生体操競技選手における基礎体力と技能評価とを関連づけた評価法の検討~床運動を対象として~辻村晃慶
第143回2017/12/7テニスにおけるフォアハンドストロークのラケットのスイングとボールの回転数の関係(岡村)
テニスのゲームでのラリーにおけるグラウンドストロークのボールの速度及び回転数(柏木)
岡村修平
柏木涼吾
第142回2017/11/30400m走のペースに関する基礎研究  50秒間のペダリング運動を全力でするより、ペースを工夫するとパフォーマンスは高まるか?金高宏文
第141回2017/11/21大学女子バスケットボール選手の体力・技能を客観および主観の両面から評価して競技力向上に結びつける試み小原侑己
第140回2017/11/9今、トップアスリートが注目する日本初の新回復素材「エクサージ」の疲労改善効果  ~鹿屋体育大学と株式会社わかさ生活の共同研究~前田 明
第139回2017/11/2100mレース分析の新たな挑戦 ー新たな速度計算法と加速度分析に関する提案ー
ハードルインターターバルの力の分析
松尾彰文
第138回2017/10/26テニス選手のサービスおよびグラウンドストロークにおけるボールの回転数に着目したパフォーマンスの評価村上俊祐
第137回2017/10/19分析区間の違いによる剣道の打撃音と踏み込み音およびそれらの複合音の相違 -大学生女子剣道競技者1名による試技から-下川美佳
第136回2017/10/12長距離走ランナーにおける上り坂走ドリルが「膝のつぶれ」の改善に及ぼす一過性の効果田中耕作
第135回2017/10/5大学野球投手におけるリリースポイントでの発声が球質に及ぼす影響 ~スポーツパフォーマンス研究棟のマウンドを用いた指導事例~藤井雅文
第134回2017/7/20体育系大学のダンス授業におけるICT活用によるダンス映像視聴・評価活動の学習効果 —大学3・4年生を対象とした授業実践の分析を通じて− 栫ちか子
第133回2017/7/13剣道における踏み込み音の客観的検知の可能性 -踏み込み方により踏み込み音の違いを客観的検知できるか- 下川美佳
第132回2017/7/6「スポーツパフォーマンス研究」において採択される/されない論文とは?山本正嘉
第131回2017/6/29野球用Trackmanの活用例水谷未来
第130回2017/6/22テニスにおけるラリー分析の可能性を探る:Trackmanの双方向データから柏木涼吾
第129回2017/6/15データを活用した実践研究の書き方 ~現場へのフィードバックへの意識~前田 明
第128回2017/6/8体育・スポーツの実践研究における統計の使い方に関するQ&A近藤亮介 
第127回2017/6/13度の日本インカレ優勝のコーチング・エッセンスを探る~論文化に向けて②~濱田幸二
第126回2017/5/25国際的なスポーツパフォーマンス研究法の例永原 隆
第125回2017/5/183度の日本インカレ優勝のコーチング・エッセンスを探る~論文化に向けて~濱田幸二
第124回2017/5/11競技力向上の過程を振り返ってSP研究に投稿しよう!:「課外活動ポートフォリオ」を材料にして岡村修平
第123回2017/4/27スウィシュを意識したシュートトレーニングが3ポイントシュートのパフォーマンスに及ぼす影響および修士論文に向けて小林愛実
第122回2017/4/20私のコーチング・エッセンス:3度の日本インカレ優勝のコーチング・エッセンスを探る濱田幸二
第121回2017/4/13長距離走選手において効率的な走フォームを習得するための上り坂走トレーニングの可能性 ~「膝のつぶれ」に着目して~田中耕作
第120回2017/2/2練習の質を評価するスポーツ版自己調整学習尺度の紹介幾留沙智
第119回2017/1/26リオ五輪銀メダルにつながった陸上競技のスポーツパフォーマンス研究 ~400mリレー銀メダリスト 飯塚翔太選手へのサポート事例~松尾彰文
第118回2017/1/19本学の優秀剣道競技者の体力および技能の特性~個人の剣道スタイルの違いにも着目して~山本正嘉
+ 学生3名
第117回2017/1/12体操競技における競技発達事例中嶋洋介
第116回2016/12/22観察的な評価基準による立ち五段跳びの動作評価近藤亮介 
第115回2016/12/15運営決定権の委譲が選手の自主性に与える影響藤井雅文
第114回2016/12/8長距離走選手におけるバウンディングトレーニングの意義とその効果田中耕作
第113回2016/12/1試合映像からみる捕手の二塁送球における時間的特徴鈴木智晴
第112回2016/11/24バスケットボールにおけるディフェンス選手の切り返し動作に関する研究亀田麻依
第111回2016/11/22走行直前の牽引歩行運動がスプリント走に及ぼす影響大津祐介
第110回2016/11/10剣道の正面打突における打突と踏み込みの時間差に着目した指導法に関する研究竹中健太郎
第109回2016/10/27慣性センサーを用いた姿勢計測とその可視化和田智仁
第108回2016/10/20陸上競技4×100mリレーにおけるバトンパス指導の実践的研究太田涼
第107回2016/10/13サッカーにおけるボールを受ける前(オフザボール)の1対1に着目した攻撃・守備の選手の移動速度および加速度の特徴甲斐智大
第106回2016/10/6SP Labで行われている女子プロ野球選手の測定   -投手の動作解析-水谷未来
第105回2016/7/21大学野球選手のオフシーズン期における体重増加を目的とした栄養サポートー身体組成の変化に着目してー長迫 凪
第104回2016/7/14学校ダンスにおけるダンス専門家の技能評価の特性に関する研究-インタビュー調査に向けて-栫ちか子
第103回2016/7/7自転車競技選手のペダリング技術を定量化する試み橋本直
第102回2016/6/30優れた指導者の指導実践知を探求しょう:かなづち小学6年生児童の1.5時間の水泳指導の事例から金高宏文
第101回2016/6/23陸上競技短距離でSP研究にしなかった事例とできそうな事例 -動画データ活用の可能性-松尾彰文
第100回2016/6/16自身のSP研究へのアプローチと今後の具体的推進策前田 明
第99回2016/6/9現スポーツパフォーマンス研究編集委員長からのメッセージ髙橋仁大
第98回2016/6/2実践的研究論文のタイプと書き方の要点(その2):実践研究,事例研究編金高宏文
第97回2016/5/26サッカーのインステップキックの特徴水谷未来
第96回2016/5/19野球捕手における異なるコースに対応した二塁送球とそのトレーニング効果鈴木智晴
第95回2016/5/12博士論文概要と今後の計画角川隆明
第94回2016/4/28砲丸投・回転投法における評価基準の作成加藤忠彦
第93回2016/4/21大学競泳競技者におけるトレーニング方略に関する研究村崎 光
第92回2016/4/14実践的研究論文のタイプと書き方の要点(その1):実践研究,事例研究編金高宏文
第91回2016/4/7免荷トレッドミルを用いたアスリートサポートの事例研究田中克典
第90回2016/2/4カヌースプリント・カナディアン日本代表選手1名における国際競技力向上を目指した課題の検討大城海輝
第89回2016/1/28女子棒高跳におけるポール湾曲を導く動作に関する事例研究 大学女子棒高跳競技者における異なるポール湾曲率を導いた踏切・フォロースルー動作の分析より青柳唯
第88回2016/1/21混成競技における投擲種目のトレーニングアプローチ事例加藤忠彦
第87回2016/1/14バレーボールにおけるジャンプ技術をVisual Analog Scale(VAS)を用いて評価する試み礒野祐輔
第86回2015/12/17三段跳における助走歩数が跳躍パフォーマンスに及ぼす影響 〜SP研究棟でのフォースプレートを用いた予備実験より〜濱中良
第85回2015/12/10なぎなた選手の打突動作を評価する試み ‐visual analogue scaleを用いた審判による評価の様相‐
千布彩加
第84回2015/12/3幼少年の加速疾走における時空間変数の変化永原 隆
第83回2015/11/26セーリング競技ジュニアセーラーを対象としたレベルチェックガイドの作成榮樂洋光
第82回2015/11/12現代剣道の技術特性に着目した新たな初心者指導に関する研究竹中健太郎
第81回2015/10/29学校体育におけるダンスの研究-技能評価法の確立を目指して-栫ちか子 
第80回2015/10/22砲丸投・回転投法における投擲動作の評価基準加藤忠彦
第79回2015/10/15ジュニア日本記録を保持する自転車競技女子中長距離選手が国際レベルの競技力を獲得するまでのトレーニングの取り組み
上野みなみ
第79回2015/10/15大学から自転車競技を始めた女子中距離選手が4年間で全日本選手権オムニアムに優勝するまでの取り組み ~短距離種目の重点強化による成功事例~
塚越さくら
第78回2015/10/8女子剣道競技者における男女間での地稽古に関する実践的研究下川美佳
第77回2015/7/950mFPを使ってできること ‐SDのデータの解析例・今後の活用‐松尾彰文
第76回2015/7/2テニスの打球の「質」を探る−スピードと回転数の関係から−髙橋仁大
第75回2015/6/25競技活動報告(内容)を実践研究に書き換える方法 その2 チーム競技(チーム戦略)編松村勲
第74回2015/6/18競泳短距離選手のトレーニングの違いが競技記録に及ぼす影響について高田大
第73回2015/6/11サッカーにおける高速度帯域でのスプリント向上を目指して堀尾郷介
第72回2015/6/4重力負荷の免荷が走運動に及ぼす影響を探る研究の提案田中克典
第71回2015/5/28自転車競技における漕ぎ方の差異がぺダリング動作及び簡易的なペダル踏力に及ぼす影響山口大貴
第70回2015/5/21「全国の大学体育指導者を対象とした実践研究に関する意識調査」の論文化に向けて水谷未来
第69回2015/5/14『スポーツパフォーマンス研究』を念頭においた実践研究論文の具体的な書き方(最終版)2金高宏文
第68回2015/5/7砲丸投・回転投法における評価基準と投擲動作習得のためのトレーニング方法の検討
加藤忠彦
第67回2015/4/23側方宙返りにおいて前脚の沈み込み動作を意識することはより良い実施に繋がるか本嶋良恵
第66回2015/4/16市民マラソンの成績を推定するための妥当な回帰式の検討 ~年齢,体格,経験,練習量を指標として~森寿仁
第65回2015/4/9卒業研究を実践研究論文にするために(その2) ~3つの卒業研究の比較から実践研究のよりよいあり方を考える~
山本正嘉
第64回2015/3/26『スポーツパフォーマンス研究』を念頭においた実践研究論文の具体的な書き方(最終版)金高宏文
第63回2015/3/19『スポーツパフォーマンス研究』を念頭においた実践的研究論文の具体的な書き方~事例研究の場合~
金高宏文
第62回2015/2/19大学生女子ボート選手のパフォーマンス変遷(事例報告)~コーチング資料をもとにした2年間の経過報告~
中村夏実
第61回2015/2/12砲丸投・回転投法における移行局面の動作課題加藤忠彦
第60回2015/1/29陸上長距離選手に対しての筋力トレーニングの有効性の検討田中克典
第59回2015/1/22陸上長距離選手の新たなトレーニング評価法としての“ランニングポイント”の有用性に関する研究家吉彩夏
第58回2015/1/15テニスのグランドストロークにおけるパフォーマンス‐ボールの回転に着目して‐村上俊祐
第57回2015/1/8コーチから見るトレーニング ~Knowing How に着目して~小森大輔
第56回2014/12/25スプリント向上への提案 ~科学的分析結果から実践現場への応用へ~松尾彰文
第55回2014/12/18学生の卒業研究を『スポーツパフォーマンス研究』に掲載するために金高宏文
第54回2014/12/11実践的研究における問題点と他分野における実践的研究について金高宏文
第53回2014/12/4研究棟でやれそうなこと(SPROTECでの発表スライド)松尾彰文
第52回2014/11/27体育・スポーツに関する実践的研究についてのアンケート結果水谷未来
第51回2014/11/13テニスの体力のお話髙橋仁大
第50回2014/11/64×100mリレー至適な走順・至適パス位置を求める試み ‐100mレース分析データの応用による試み‐松尾彰文
第49回2014/10/30バスケットボール選手のランニングジャンプ能力における左右差はなぜ生じるのか??- シングルレッグジャンプに着目して –杉山敬
第48回2014/7/3Visual Analogue Scale を用いた主観的評価は客観的評価を反映するか吉本隆哉
第47回2014/5/29どうする1100試技!?(バレーボールスパイクデータ)金高宏文
第46回2014/5/1100m走での疾走スピード向上のための骨盤を意識したドリル松尾彰文
第45回2014/4/10強化指定支援活動報告をパフォーマンス研究に投稿する可能性を探る松村 勲
第44回   
第43回2014/2/27H25年度スポーツ実践研究推進プロジェクト事業の報告金高宏文
本山清喬
第42回2014/1/16バレーボールにおける後方から上げられるトスに対するスパイクのアプローチ濱田幸二
第41回2013/12/12ジュニア野球選手における投球速度を高めるトレーニングプログラムの即時効果蔭山雅洋
第40回2013/11/21運動学習における転移事例を、種別『アイデア』としてSP研究に投稿する金高宏文
第39回2013/10/17セーリング競技におけるGPSを用いたタッキング能力評価法の開発榮樂洋光
第38回2013/10/10カヌースプリントにおける艇速度とストローク指標の関係中村夏実
第37回2013/9/5科学的コンディショニングに資するセルフチェックシステムの提案福永哲夫
第36回2013/7/25砲丸投回転投法におけるターン動作改善トレーニング方法並びに習得ターン動作の解明瓜田吉久
第35回2013/7/18サッカーにおける無回転シュートの習得方法青木 竜
第34回2013/7/11自転車黒川 剛
第33回2013/6/20ピッチ型疾走フォームを改善するためのトレーニング法の検討小森大輔
第32回2013/6/13テニスのグラウンドストロークにおけるワイパースイング動作習得を目指したトレーニングの効果村上俊祐
第31回2013/6/6武道必修化に伴う剣道初心者に関する研究竹中健太郎
第30回2013/5/23実践的な研究を目指す“スポーツパフォーマンス研究”における執筆の仕方を考える金高宏文
第29回2013/5/16バスケットボールのディフェンスにおけるドリブルスティール技術に関する研究三浦 健
第28回2013/5/9疾走速度、ピッチおよびストライドを改善する練習法の再考吉本隆哉
第27回2013/4/18実践的研究における実証・資料研究の書き方:実践者に理解される書き方とは金高宏文
第26回2013/4/11異なる運動様式によるフライングスプリットのバイオメカニクス的運動特性本山清喬
第25回2013/4/4H25年度のスポーツパフォーマンス研究会の運営についての提案金高宏文
第24回2013/2/28修士課程2年(前田明ゼミ)の本嶋さん(体操競技)と本山さん(陸上投擲)本嶋良恵
本山清喬
第23回2013/2/21ヨット石井泰光
第22回2013/2/7スポーツパフォーマンス研究のあり方(2)-科学を上手に活用するための考え方山本正嘉
第21回2013/1/31発表金高宏文
第20回2013/1/24剣道の投稿前論文の発表下川美佳
第19回2013/1/10自転車黒川 剛
第18回2012/12/13ヨット榮樂洋光
第17回2012/12/6ボート中村夏実
第16回2012/11/29スポーツパフォーマンス研究のあり方 (1) - 科学と技術は別物という考え方を手がかりに山本正嘉
第15回2012/11/13テニス高橋仁大
第14回2012/11/7サッカーのヘディング動作について (4)青木 竜
第13回2012/10/15バレーボールのチーム競技のマネジメントについて濱田幸二
第12回2012/9/27授業で行われている、動感発生のレポートからヒントを得る金高宏文
第11回2012/9/20スポーツパフォーマンス研究のタネ探し金高宏文
第10回2012/9/5サッカー (3)青木 竜
第9回2012/7/25サッカー (2)青木 竜
第8回2012/7/18サッカー動感発生について (1)青木 竜
第7回2012/7/10水泳 (2)高田 大
第6回2012/7/5競泳のトレーニングデータ (1)高田 大
第5回2012/6/26陸上中長距離 (5)松村 勲
第4回2012/6/20陸上中長距離 (4)松村 勲
第3回2012/6/13陸上中長距離 (3)、サッカーの基礎技術の指導松村 勲
青木 竜
第2回2012/5/22陸上中長距離 (2)、資料の提示 (2)松村 勲
金高宏文
第1回2012/5/8陸上中長距離走のトレーニングデータ (1) 松村 勲