施設概要

世界へ発信「スポーツ研究イノベーション拠点」 鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス研究棟

本学に平成27年3月設置されたスポーツパフォーマンス研究棟(NIFS SPLab)は国内初のスポーツ分野のコーチングに必要なパフォーマンス研究の科学的検証を行う最先端研究設備を備えた屋内研究施設です。
  • Point.1 高性能の最先端スポーツパフォーマンス研究設備を整備
    世界で唯一の50メートルフォースプレート走路を始め、最新研究設備を整備しています。日本の国際競技力向上やスポーツ振興に通じるグローバルスタンダードのスポーツパフォーマンス研究の開発を目指します。
  • Point.2 高度スポーツ指導者を最先端研究設備で養成
    2020年東京で開催されるオリンピック・パラリンピックの国際競技力向上を目指し、連携大学大学院生や国内トップコーチなどの優れた若手指導者を対象としたイノベイティブなスポーツパフォーマンス教育を実施しています。
  • Point.3 多様なスポーツパフォーマンス計測に対応
    陸上、テニスなどの個人種目に限らず、野球やサッカーなどのチーム種目の身体活動量測定やゲーム分析を始め、多様なスポーツパフォーマンス計測に対応可能です。

館内マップ

その他設備

  • img_shisetsugaiyo01

    玄関

    広々とした玄関は、バリアフリーはもちろん機材の搬入等もスムーズに行える環境となっています。
  • img_shisetsugaiyo02

    データ解析室

    収集した研究データは、データ分析室にて即時に分析が可能です。
  • img_shisetsugaiyo03

    セミナー室

    セミナー室は、会議や打ち合わせ等で利用できます。
  • img_shisetsugaiyo04

    ラウンジ

    ラウンジに設置している靴箱やベンチ、テーブル等は、鹿屋市の陵北荘に作成していただいたものです。温かみのあるベンチでくつろげるスペースとなっています。
  • img_shisetsugaiyo05

    更衣室

    男女別に設置された、ロッカー・シャワーも完備しています。
  • 事務室

    お越しの際は、受付をいたしますので、お立寄ください。